帰ったら、妻の母親から栄養満点、気持ちを込めた夕食の差し入れ。

投稿者: | 4月 29, 2021

今日は、帰ったら妻の母親から、シチューとライス、コロッケ1個、
それからキウイフルーツの差し入れということで、
僕の食卓のテーブルの上に置いてありました。

妻は「食べないならいいから」と一言。

そこで僕は心の中でこう思います。

(食べないならいい、言っときながら、はいどうぞで出されたものは食べるのが普通だろって、妻の母親と同じこと思うだろ。。。。)
(俺が食べ物粗末にするの嫌いだから、消費期限切れたものでも、食べれるなら食べる性格知っててやってるだろ)

僕は妻の母親に直接自分の意思を伝えたところで、
結局「文句言うな」「ケチつけてくるな」と、
曲がった解釈でしっぺ返しを食らうだけなので、
前々から妻を通じて、妻の母親の夕食は食べないと伝えています。

妻はシフト制の仕事で、妻の母親なしでは、
ほとんど何もできずなので、
基本的には、炊事、洗濯などは、妻の母親がやっています。
夕食なんかは特に、子供が学校の時は、
隣の妻の実家の家で食べてます。

僕もお邪魔して食べる選択肢は与えられてますが、
隣で食べても、どんなにわきあいあいとした状況でも、
僕の言動で気に入らないことは、全て妻の母親が記憶し、
後々に感情を爆発させる時に、ついでに全部言ってくるので、
基本的に妻の母親が目の前にいる時は、
ほとんどしゃべらず、何もせずを貫きます。
時間の無駄、気持ち込めてやっても言っても無駄なので。

だからこそ、こういう「はいどうぞ」的なものは、
正直おせっかいです。

一度許せば毎日こうなるので、
基本的に「ごちそうさま」「おいしかった」「ありがとうって伝えといて」とも何も言いません。
黙々と普通のスピードで食べて(基本僕は早く食べますが、速いとありがとうの気持ちがこもってないと言われるので)、
食べ終わったらモクモクと台所にお盆を持っていきます。

ダイエットのために晩飯は食べないようにしていたのですが、
ここ最近はちょっと仕事のストレスもあって無理で、
自分で作って食べるなり、買ってくるなりしてるんですが、
だからといって、あなたの食事を頂きたいわけではないっていうのが正直な気持ち。
何よりも、妻の母親から出される食事というのは、
残せばうるさいし、食べ方もうるさいし、
今までされてきた言われてきた内容からも、
何一つ心からおいしいと思えない。
こういう風に感じてしまう自分も失礼といえば失礼なので、
もう何もいらないのですが、、、、、。

人の気持ち考えろいうなら、ちょっとは考えてほしいものです。
んなことやるから、めんどくささとしつこさで妻の父親から見切りつけられて出てったんじゃないのか?
そう勘ぐってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です