妻の母親の期待を完全に裏切り、息子のダンスレッスンを見に行きました。

投稿者: | 6月 6, 2019

今日は、昨日完全に僕を排除しようとした
息子のダンスレッスンに行ってきました。

僕の会社の休憩は通常は12:30~13:30ですが、
今日だけは上長に適当な言い訳をして、
休憩をずらさせてもらい、
14:15~15:15で取らせてもらいました。

ダンスレッスンが14:30から30分の体験なので、
車で十分間に合います。
14:10頃にはつき、先に中で待っていました。

すると、すぐ妻の母親が運転する車がつくのが見えて、
中に入り階段を上がってくるところで、
僕と鉢合わせします。

妻の母親の「えっ」という顔。

ざまーみろと・・・・・という感じはなかったですが、
正直最初だけはみたいと思ってたのを奪われると、
また根に持つのは嫌なので、
最初に見れてよかったという感じです。

ダンス、特にヒップホップは僕にとって特別です。
高校の時に高校生活が全然なじめず、
唯一はまっていたのがダンスであり、
それがある種ストレス発散になり、
大学でもダンスサークルに入ってたので、
ある意味自分の居場所となったジャンル。

それを息子がするとなったらやはり見たいもの。
そのダンスの先生である、妻の母親の実の息子も、
30年ぶりの再会かなんだかは僕は関係ないので、
普通に僕はダンスの話をして終わりました。

妻の母親にとっては、
完全に「感動の再会」はなくなったわけですが、
そんなことは機会奪われそうになった僕には関係がないので、
ちょっと気の毒だなとは思いましたが、
ちゃんとダンスを見れてよかった。。。

人の行いは必ず因果応報で、自分に返ってくる。
これは妻の母親が自分で言ってたことなので、
妻の母親に対しては、見事なまでに申し訳ないという気持ちはありませんでした。

そして30分の体験のダンスが終わり、
僕は急いで会社に戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です