結局誤解されたまま話が飛躍して終わりました。

投稿者: | 6月 12, 2021

今日は休みで子供を学校に連れて行くのですが、
妻がついてこないとのことだったので、
送っていってから、話があるから戻ると伝えて、
一度帰りました。

結構考えて考えて、どうしたら自分も向こうも嫌な感じにならいかを考えて、
家族3人が主体で、連れて行ってくれる妻の母親も気を悪くしないし、
僕自身も我慢せずにまた除外されたと感じなくて済むから、
ただ順番だけ守ってもらえればそれでいいから、
決める前に連絡だけくれと伝えたところ、、、、、

「結局全部私の母親が○○(僕)抜きで全部決めたって思ってるんやろ!」
「予定入れる前に連絡したらええんやろ!めちゃめちゃ気悪いし、母も気悪いやろ!!」

と、怒鳴られて、妻の母親のところに行ってしまいました。

結局、何一つ真意が伝わらず、
感情的なまま話が終わらずのまま隣に行ってしまいました。

最悪の状態ですね。

これを機に、妻の母親が通わせてたレッスンも全てやめるそうです。

今回の件で、自分の気持ちを妻と妻の母親に伝える自信もなくなってしまいましたし、
何よりもそれをしていた息子から機会を奪うことになってしまいました。

今後は、どこかのタイミングで妻の母親に呼ばれて、
あーだこーだ言われるのも分かっていますが、
とりあえず、今回かなり誤解が大きく飛躍してしまった印象の強く、
かといって、それを弁明する気力も起きません。
たった1つが妻と妻の母親とは考えが全く違うんだなっていう、
ただそれだけは学べたので、だとすれば結局「お前なんかの考えに合わせる必要はない」と言わんばかりに、
自分たちの価値観であーだこーだ言ってきて、
僕の考え方や感じ方は、完全に否定される形で、
与えたイライラのストレスのはけ口として僕にあたってくるんだろうと思います。

妻も妻で板挟みでおそらくしんどいところがあって、
珍しく感情むき出しで反発はしてきたのは理解しましたが、、、、
それにしても妻の母親と同じじゃないか。。。。

1人でもうっとおしいのに、2人となるともう厳しいですね。。。。
自分の心情も伝わらないのであれば、もう僕から伝えることはない。

結局、子供を迎えに行って帰ってきてからは、
夜の9時まで息子と妻は隣にいたまま。
今日の1人は本当に寂しい。

さすがに無理と思って、
車で少し離れたところまで移動して、
僕の両親に愚痴りました。
両親に愚痴ったのは1年ぶりぐらいだと思います。

「浮気をしたこともないし、ずっと子供のことだけ考えてきたし、だからこそ僕の両親がやっときてくれたっていう想いを踏みにじってまで・二度戻りたくないと思っても子供の将来の選択肢を増やしてあげたいからっていう理由のためだけにわざわざに関西に転職までして引っ越して、ただただ子供のためだけに生活してきて。。暴力もふるったことない、休みの時はそれこそ子供と一緒だし、子供の行事は欠勤扱いされてでも全部出てきたし、、、、」
妻側の離婚の原因である、浮気やDVとか一切したことなんかないのに、なんで気に入らないからってここまで仕打ちを受けないといけないのか。。。。
感情が爆発して号泣してしまいました。

両親からは「とにかく○○(僕)のことは信じてるから、嫌なこともあると思うけど貫いていけ」「愚痴だったらいくらでも聞いてあげるから、嫌なことがあったらすぐ連絡してきなさい」そう言われました。

本当に温かい。ただ、気持ちを受け止めてくれるだけでいいのに、こちらではそういうことは一切ない。
「自分らの気分が悪い」で相手の感情は聞き入れもしない。
今回のたった1つ妻にこうしてほしいと言われたことで、何かがきれてしまいました。
息子の高校卒業まであと10年ありますが、今の状態だと10年後には確実に僕から離婚を伝えることになると思います。
まだ10年あるのでその間にどれだけのプラスに転じるかマイナスに転じるか次第ですが。。。。

もう少しで仕事では大きく鍵にも握れれば、
時間も確保できる形になるので、とにかく「金出してやってるんだから文句言うな」と言わんばかりなので、
稼いで稼いで稼ぎまくってやろうと思います。

それしか突破口がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です