毒親である妻の母による1年間の苦痛を経て、隣の家に引っ越し

投稿者: | 12月 19, 2019

やっと引っ越しできました。

妻の母が賃貸目的で建てた一軒家に、
息子が高校を卒業するまで貸してもらえるということで、
やっとその家に引っ越しできました。

とはいっても、隣。

こればかりは、今の自分では死ぬ前こちらに住むつもりはなかったのと、
なんとか今の状況から打開したかったことと、
本当にありがたいと感じつつ、
嫌なことも散々あったことで、
心が疲弊状態です。

どうせ、「お前のことはどうでもええけど、○○(孫)が心配だから」とか、
「お前が金払って建てた家じゃないだろ」とか言って、
勝手に鍵使って入ってくるんだろうな。

せっかくブログを始めたので、
これからストレス発散のための愚痴を理解してもらうに、
自分の家族と妻の家族の構成を紹介したいと思います。

自分の家族

僕は関東の田舎出身で、両親と妹の4人家族です。
妹は教師で、結婚、その後離婚して2人の子供を育ててます。
身内での離婚は妹が初めてでした。
両親は共々元教師で、当時父は全然家にいませんでした。

だから、とにかく子育てというものに対しては、父親というのはどういうものかがわからない状態だったため、正直何をしたらいいのかわからないというレベルがほとんどで、僕の息子が幼い頃は父親として子育てをするには程遠いほどの状態でした。

母も教師でしたが、僕が結婚する前ぐらいに、小5の担任でしたが、生徒の親がモンスターペアレンツで精神的にやられた上に、当時の校長が母を責めるような言動をしたことで、PTSD発症と共に退職。

父も、精神的に不安定になった母のそばにいたいとのことで、校長になる手前で、早期退職。
その後は母もよくなり、現在は2人とも父の実家で農業しながら生活してます。

妻の家族

妻は、関西の田舎出身で、兄と母親との3人家族です。

父親とは妻が物心つく前に浮気で離婚。
その後、妻の母は再婚し1児をもうけるも、再婚相手の暴力と、その暴力が2人に及ぶ危険を感じて、出産してすぐにその子だけ置いて、妻と妻の兄を連れて離婚。
今に至ります。

妻の兄は若くして結婚して3人の子供がいましたが、聞いた話だけだと妻の兄が職場で浮気して離婚。

しかし、上から2人目の子(義理の姪)だけ、出ていった元妻(その子の母親)とは性格が全然合わず、、、、というより浮気されたことで荒れてたことで、かち合うことが毎回あり、12歳で自ら義理の兄の元に引っ越し、中学で家裁に申請して、正式に妻の兄が面倒みることになります。現在は一人暮らしして働いています。

出ていった元妻と一緒に住んでいた長男は、成人してから妻の兄の元で仕事をしています。

ちなみに、妻の母親に家庭も非常に複雑で、3人姉弟。
父親側に引き取られましたが、幼くして離婚後、再婚。
なので、2人姉妹(妻の母、妻のおば)と弟(妻のおじ)は異母兄弟です。

その後、別居し籍は外さず、別の女性と同居。
今は妻の祖父が病気のためケア施設に入り、
同居してた女性は金銭的に揉める形になり、
住まいだけ提供してそれっきり。

妻のおばも、夫は会社経営で、何度も浮気。
最終的に意味のわからないタイミングで、
別居し始め、意味のわからないタイミングで離婚。
この意味のわからない行動は、
後々に僕の中で点と点が結びついていきます。

ざっくりこんな感じです。

僕の家族側では、妹が親族の中でも初めての離婚のケースで、
それまでは離婚というものに対しては無縁でした。

妻側はとにかく浮気と離婚、母子家庭・父子家庭という言葉に関連する経験が多いということが、
その後の僕に対しての攻撃に大きく影響しています。

 

 

こんな感じか。

しばらくは、子供が生まれるまでの生いたちでも載せていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です