僕の精神崩壊。毒母が「人として、親として、女として、大人として最低最悪な人間」が確定した最悪な日。

投稿者: | 7月 19, 2019

子供が生まれて以来、さんざん嫌がらせとも言えることを
言ってきたり、やってきたり、機会奪ったりしてきた本心がわかりました。

今日で完全に心拒絶です。

明日からは完全に妻の母親を、
人として、親として、女として、大人として最低最悪な人間として、
何も気を使わずに生きていくことを決断しました。

もう、何言われても別に気にもならない。
人に対して正しているようで、ただ気に入らないから攻撃してただけ。
今までの1つ1つの妻の母親の、僕にとって嫌な感覚の行動の真意がはっきりしました。

今日は、おとついの打ちっぱなしの時の僕の態度について、
あーだこーだ、予想通り言われました。

まず話のきっかけは寝る前に息子に言われた一言。

「ばあちゃんがなんか話あるみたいだよ」

このクソババアは、直接話があるという言い方は今までどおり一切せず、
孫を使って孫まで自分の味方にしようと画策してアクション起こすのか。。。
いらいらしながら、下に降りると、
腕組みをして、にらみつけるような目で僕を見る鬼が、、、、いや、毒母が座ってます。

座ると、一昨日のことを切り出します。
まー、言ってくる内容がえげつないですが、

そのスポーツの珠を打つスピードが早すぎる、その時に一緒に来ていた、妻の兄の幼馴染とその再婚相手の奥さんを紹介しようとしたのに、お前(僕)の態度が悪くてイライラして、紹介できるどころではなくなった

知るか。

行きたくないのに、一択で予定を入れたのはそっち。
そして、それを断ったところで、結局は帰ってから
「こっちがどうぞって言ってるのに、それを断るのは失礼だ。普通はありがとう言ってく来るもんだろ」と、どうせ言うだろ(笑)

正直、僕はそのスポーツは正直やったことがほとんどないから練習の時のマナーだって知らないです。
たしかに知ってる人たちからすれば失礼になるから、
マナー違反になるんだろうけど、
結局マナー違反の俺の横で連れとして一緒に恥を書くのが嫌だっただけだろ。
だったら、正直に「それはマナー違反だからもう少しゆっくり」と直接、お前がそう面と向かって伝えてきたらいいだろ。。。。

行けば「行き方、答え方、やり方」にケチをつけてきて、
行かなければ、「行かないということの無礼さ」「感謝の気持ちがない」とケチをつけてきて、
結局、生理的に一挙手一投足、言動の全てがただ気に入らないだけ。

腹たてば直接言わずに、
聞こえる声でいわゆる「嫌味」のような言い方で、間接的な言い方でしか伝えられない。
こちらが教えて下さいというと、「土建屋の娘だから」と
なぜか土建屋でもないのに、土建屋精神を全面に出してきて、
「見てたらわかるだろ」と吐き捨てて教えようとしない。

いろいろしてもらっててありがたいとは思うが、
そこまでされるなら誘われないほうがマシです。

そして、ある程度言いたいことを全部言ってすっきりしたのか、
何かの拍子に、関東に引っ越しする前の時の話になります。

まだ息子が生まれて1,2歳の時でこちらに前住んでいる時の話。
僕が意図的か否か子育てから完全に隔離されてるような状態になっている時に、
僕が父親として何も参加できない何もできないいらいらな状態の時に、
子供の検診で出かけるのにギリギリまで寝ていて、起きた時に妻に「父親としてなんにもせーへんくせに」と言われて、
心が一瞬崩壊。病院につくまで言葉が出なかった時の話をされました。
ふとした拍子にそんな話になり、
ついでに毒母に言われた言葉で、心が壊れました。

「子供のことで病院につれていくのに、ふてくされてたから、お前を離婚させようと思った」

これが、さんざん嫌がらせのように、俺から子供を離すような動きをしてきた本性だろ。
なんでこのタイミングで言うんだ?という気持ちも重なり、非常に複雑な感情が出てきました。

それまでは、「息子の疾患のことで手術を控えてから、気が立ってつい力強くいろんなことを言ってしまった」
と、ただの屁理屈だろうと頭ではわかっていたものの、その言葉が本当だったら失礼だと思って、
心が受け付けてないにも関わらず、頭で理解しようとして、耐えに耐えてきたのも関わらず、
結局は「気に入らないから、教えることもなく、正すこともなく、ただ離婚させようとして実際にアクションを起こした」というのが本音だったということ。

結局、疾患のことがあって気がたってたら、わざわざに妻と妻の兄が外出してる時に、
1年間に12月以外毎月の計11回全て、そのタイミングで「お前他人なんだから」というニュアンスを含んだ言い方をしてしまった、なんてしっくりこなかったわけです。

3ヶ月に1回必ず妻と妻の兄が外出してる時のタイミングでのみ「○○(妻)は一人でも○○(孫)を育てていけるから」と言ってきた理由もこれでしっくりきます。
疾患のことがあって気が立ってるから「○○(妻)は一人でも○○(孫)を育てていけるから」と言われても、しっくりこなかったわけです。

ま、、、、、だろうなと、と思いながら、これで完全に心が拒絶となりました。

何度も書いてますが、自分は気づけない人間。
気づけない人間が気づけ無いのはわざとではないです。

しかし、気づいている人間が「こんなこともできひんのか、もう教えたらん」とか、
聞いても「見てたらわかるだろ」と言って伝えない、教えない、育てないのはわざとです。

わざとだったということです。
この人はただ、自分の思う通りの動きをしない人に対して、何も伝えずただイライラを与える僕をサンドバッグにして仕返しをしてただけというわけです。
しかも、妻の意思を代弁しているかのような言い方をして、実は妻は何も思っていなかったり、わざわざに妻がいないところで、「○○妻は言うな言ってたけど」と言いながら、自分だけがこの考えじゃないという言い方で、僕に対して攻撃をしてきたということです。

子育ても同じです。
僕は息子が生まれるまで、小さい子供と接して生活してきた経験がありません。
子育てが未経験の人が、経験者並に動けません。
もっというと、妻の実家に「住まわせてもらって、飯まで作ってもらって、洗濯までしてもらって、日中は子供の面倒まで見てもらって、こうしたいああしたい」と言えませんでした。
これは何もしないのではなく、よくはないですが「感謝の気持ちがあるからこその、極度な遠慮」です。

この人は子育て経験者にも関わらず、子育て未経験の僕の気持ちを完全に無視して、
気に入らなかったら、教えず伝えず育てずに、僕の見当違いな動きに対して、影でバカにしてただけというわけです。

今日、これではっきりしました。

この人は、人として親として最低最悪だなと。

僕の親の文句を僕に対して言ってきたのも結局は、ただの腹いせです。
僕の両親に直接言わず、言いやすいサンドバッグにしやすい僕に対して言ってくる。

器も小さければ、直接言うこともできず、思ったとおりにならなければ機嫌悪くなり、機嫌を悪くした相手に攻撃する。

そこまで大した人生ではなく、そこまで大した人脈もない自分ですが、
今まで出会った人の中で、本当に最悪なまでにクソだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です