「競技場を歩かせる」ためにわざわざ競技場に行かないだろ。。。。

投稿者: | 6月 4, 2021

通常は明日、明後日って休みですが、
今回はイレギュラーで仕事が入っています。

で、明日は妻の母親が息子の面倒を見て、
明後日は妻が面倒を見ることになってますが、
「明後日は妻の母親、妻の叔母、姪が○○(スポーツ)するから、
最近○○(息子)が○○(スポーツ)教室に行くから、
試しに妻と○○(息子)もついていって、
実際にはしないけど、見に行ってくるから。」

いやいや、するだろ。
なんで、そこ嘘をつく?

俺が変に気にしないように言ってるとは思うけど、
その気の使い方おかしいだろ。

どうせ、いつものように、妻の母親が一緒にやろうって言ってやってるだけだろ?

僕は心情的に、妻の母親、妻の兄、姪がずっと関わってきたスポーツは、
事細かにうるさく言われるから、
僕は一切関与しないって伝えてます。

可能なら、息子にもしてほしくない。
どんなに体慣らしとは言いながら、
絶対にある程度のレベルまでさせようとするのがわかってるから。

そうなると、つきっきりで週の中で平気で予定を勝手に入れて、
親子の時間をなくすのもわかってるからです。

そういうことも全部妻には伝えていましたが、
「ただ運動不足でさせてるだけで、徹底的にうまくするとかそういう意思はないからって、母にも伝えてる!」
とは言ってるものので、
妻の心情も関係なしに、勝手にやるのが妻と妻の兄。

実際に、息子と僕で2人でいる時に、
僕がたまたま将来何になりたい?と聞くと、
「○○(ある職業)」と答えたのと同じです。

妻の母親は馬鹿を装って、
相当頭を使って計算して色々してきます。
つまり、心理学的な誘導によって、
その妻の母親のなってほしい目標を息子に植え付けることを実際にやっています。

結局、今回もそういうことだろと、ため息が漏れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です